【メルマガ】Vol.217配信「【いよいよ発進!菅義偉政権(1)】早くも改革エンジン・フル稼働!僕が新内閣に期待すること」

★公式メルマガ「『問題解決の授業』」/橋下徹と双方向の意見交換ができるオンラインサロン。今起きている諸問題を題材に、身に付けたい実践力や思考力を一緒に学びましょう!
(メルマガのバックナンバーも随時掲載しております)

プレジデント広告.jpg▲【公式メールマガジン&公式オンラインサロン 】へのご入会はこちらから!

note購読はこちらから!
noteでは今号のみの単号購読も可能です!


<今号のメルマガタイトル>
【いよいよ発進!菅義偉政権(1)】早くも改革エンジン・フル稼働!僕が新内閣に期待すること

<今号のメルマガ内容一覧>
菅内閣が進めるのは「安倍政治の完成」である
 菅義偉さんが首相に選ばれ、いよいよ菅内閣が組閣された。メディアではこの大臣はこういう人物だ、あの大臣はこういう人物だと人物評をするものが多いが、大臣の人物評などどうでもいい。
(続きはメルマガにて)

■政治において最も重要な目標は国民が「飯を食っていけること」
 政治の目標や目的は考えれば考えるほど無限に出てくる。
 それでもその中から何か一つを選べと言われれば、やはり国民がきちんと「飯を食っていけること」だろう。
 ここでメディアを通じて政治評論をおこなう、いわゆるインテリたちの感覚とズレが生じる。
(続きはメルマガにて)


■外交・安全保障は安倍政権のものを維持すれば及第点
 島国日本、そして憲法9条によって軍事力に制約がある日本の外交・安全保障としては、国際社会の中で紛争に巻き込まれずにやっていけるということで、決定的な落第点は回避できると思う。
 現在、米中の対立は激しい。我々日本国は、アメリカ側に立つ以外の選択肢はない。
(続きはメルマガにて)

■自助を基本に成長を目指す菅政権か、成長を目指さない「エダノミクス」か?
 ここからは加点事由の話になるが、改革を推し進め、日本の国の潜在的成長率を高めれば、どんどん100点満点に近づいていく。
 雇用も増え、賃金も上昇する。
(続きはメルマガにて)

■菅政権の肝は「改革」!
 僕は成長を目指すはだし、次女が基本。換算もそのために徹底して改革をやるのだと思う。
 新規参入を阻んでいる規制が強すぎると、切磋琢磨が生じず、成長しない。
 この点、菅さんには国家観がなく、思い付きだけの脈絡のない改革屋だという批判がある。
 アホか!!
(続きはメルマガにて)

■族議員の抵抗を抑えるのが二階幹事長ら党の重鎮の役割
 菅内閣は、改革を推進するための大臣や自民党役員の選抜になっていると感じる。菅総理が大号令をかけて、大臣たちは総理の意向のもとに改革を進める。
 菅さんの人事権の行使の強烈さを知っている官僚たちは下手な抵抗はしないだろう。
(続きはメルマガにて)



<その他コーナー(秘書執筆のコーナーです)>
■今週の質問タイム
〔質問〕
 私は企業内労働組合の本部役員を務めています。労働組合の強みは団結(集まること)、重要な役割は賃金の維持・改善と企業の健全な発展だと考えていますが、ニューノーマルにおける労働組合の果たすべき役割についてお考えがあれば教えていただきたいです。

〔橋下徹〕
(回答はメルマガにて)

■橋下徹・今週のツイート
(内容はメルマガにて)

■活動日記
 橋下徹のスケジュールを公開しています!
(内容はメルマガにて)

最近行ったお気に入りレストラン
(お店の紹介はメルマガにて)

■今週のピックアップ
「都構想に関する書籍『大阪都構想&万博の表とウラ全部話そう」
(内容はメルマガにて)


※今号のメールマガジン全文は約1万1800字あります!

prev back next