【メルマガ】Vol.201配信「【黒川検事長賭けマージャン事件】なぜ僕は賭博罪の「建前」を曲げて幕引きしてはならないと主張するのか」

★公式メルマガ「『問題解決の授業』」/橋下徹と双方向の意見交換ができるオンラインサロン。今起きている諸問題を題材に、身に付けたい実践力や思考力を一緒に学びましょう!
(メルマガのバックナンバーも随時掲載しております)

プレジデント広告.jpg
▲【公式メールマガジン&公式オンラインサロン 】へのご入会はこちらから!

note購読はこちらから!
noteでは今号のみの単号購読も可能です!

<今号のメルマガ本論>
【黒川検事長賭けマージャン事件】なぜ僕は賭博罪の「建前」を曲げて幕引きしてはならないと主張するのか

<今号の小見出し一覧>
黒川さんが検察幹部だからこそ賭博罪の建前を厳格に適用すべきだ
 黒川弘務東京高検検事長が、緊急事態宣言中の5月に、産経新聞と朝日新聞の(元)記者たちと賭けマージャンをしていたことが発覚し辞職した。
(本文はメルマガにて)


■大切なのは政治の不介入ではなく、検察との「適切な距離感」
 この点、黒川さんに対する訓告処分や刑事事件として扱わない検察組織に怒っている人たちは、安倍政権に対して「黒川さんにもっと重い処分を下せ!」「刑事事件として捜査しろ!」と叫んでいる。
(本文はメルマガにて)


■口だけの立憲主義者・戦争反対論者よ、なぜ「自粛」の被害者のために戦わないのか?
 権力側が自分たちの都合のいいようなことをやっているにもかかわらず、日本国民は国家権力に対して従順だ。
(本文はメルマガにて)


<その他>

■今週の質問タイム
〔質問〕
 今年の1月に松井市長にお会いする機会があり、都構想の方向がはっきり見えてきたので次は道州制ですねとお話したら難しいと言われました。現在のコロナの感染区域を見るにつけ道州制の必要性を感じますし、各省庁の地方部局は8道州に対応するかのようです。道州制の実現についてのお考えを伺えれば幸いです。よろしくお願い致します。

〔橋下徹〕
(回答はメルマガにて)

■橋下徹・今週のツイート 
(内容はメルマガにて)

■活動日記
(内容はメルマガにて)

■緊急事態宣言下の生活
(内容はメルマガにて)

■今週のピックアップ
(内容はメルマガにて)

※今号のメールマガジン全文は約1万1900字あります!

prev back next