【メルマガ】Vol.198配信

学者やコンサルでは伝えられない 橋下徹の「問題解決の授業」

Vol.1982020年5月7日配信

★公式メルマガ「『問題解決の授業』」/橋下徹と双方向の意見交換ができるオンラインサロン。今起きている諸問題を題材に、身に付けたい実践力や思考力を一緒に学びましょう!(メルマガのバックナンバーも随時掲載しております)

プレジデント広告.jpg▲【公式メールマガジン&公式オンラインサロン 】へのご入会はこちらから!

note購読はこちらから!

<今号のメルマガ本論>
【政界・新リーダー論(1)】なぜ吉村洋文大阪府知事のメッセージはハートに突き刺さるのか?

<今号の内容>
■国の判断を待たずに独自の出口戦略「大阪モデル」を決定
 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が最大5月31日まで延長されると決まり、4日に安倍晋三首相が発表した。しかし、どのような条件を満たせば宣言が解除されるのかといった国民の疑問に、残念ながら安倍さんからの明確な答えはなかった。

(詳細はメルマガにて)

■吉村さんのメッセージの出し方:なぜ記者会見でプロンプターを使わないか
 吉村さんの記者会見やテレビ出演を見れば一目瞭然だが、彼はすべて自分の言葉で語っている。記者会見のときにプロンプターは使わない。大阪府にプロンプターがないという事情もあるが。

(詳細はメルマガにて)

■想定問答集なし! 大阪の記者会見で鍛えられた「太いロジック」
 では、なぜ吉村さんが、プロンプターを使わずに、このような説明や会見ができるのか。

(詳細はメルマガにて)

<その他>
■今週の質問タイム

〔質問〕
 橋下さんはよく海外視察に行かれていると思いますが、いったい現地で具体的にどのようなことをしているのですか? 僕も海外に行くことは好きなのでとても気になります。

(※メルマガについて、そろそろコロナ以外の記事も書いてほしいです)


〔橋下徹〕
(詳細はメルマガにて)

■橋下徹・今週のツイート 
(詳細はメルマガにて)

■活動日記
(詳細はメルマガにて)

■緊急事態宣言下の生活
(詳細はメルマガにて)

■今週のピックアップ
(詳細はメルマガにて)

※今号のメールマガジン全文は約1万9000字あります!

<Message>
今起こっている諸問題を題材に、単なるニュースの解説やコメンテーターのコメント、インテリたちの批判だけの評論とは違う、問題解決のために必要な現実の問題解決のプロセスと、政治家や実務家が苦手な体系的な理論を深く掘り下げて、皆さんの思考能力を高める「問題解決の授業」を展開し、ビジネスや社会に少しでもお役に立ててもらえればという気持ちで全てを話すためにメールマガジンを始めました。

prev back next