【メルマガ】Vol.214配信「【安倍首相辞任】これが政治をよくするためのメディアの役割だ!」

★公式メルマガ「『問題解決の授業』」/橋下徹と双方向の意見交換ができるオンラインサロン。今起きている諸問題を題材に、身に付けたい実践力や思考力を一緒に学びましょう!
(メルマガのバックナンバーも随時掲載しております)

プレジデント広告.jpg▲【公式メールマガジン&公式オンラインサロン 】へのご入会はこちらから!

note購読はこちらから!
noteでは今号のみの単号購読も可能です!

<今号のメルマガ本論>
【安倍首相辞任】これが政治をよくするためのメディアの役割だ!

<今号の小見出し一覧>
政治とメディアは車の両輪だ
 安倍晋三首相は8月28日夕方、持病の悪化から辞任する意向を表明した。次期首相が決まるまで首相の職務を続けるという。会見では「新型コロナウイルスの感染が減少傾向に転じ、実施すべき対応策をまとめたことから、新体制に移行するならこのタイミングしかない」(8月29日付日本経済新聞)という認識を示した。
(本文はメルマガにて)



■記者たちよ、「お疲れ様でした」くらい言えねえのか!
 辞任会見場の記者の安倍さんに対する質問が酷かった。記者たちは、あんな質問をして恥ずかしいと思わないのかね。
僕は記者会見の生中継を、フジテレビ系「Live News it!」という番組にコメンテーターとして出演しながら見ていた。
本文はメルマガにて



■批判はいいが、やったことの評価も必要
 もちろん、メディアが政治を批判するのは当然だ。でもそこには「何の目的で批判するのか」というところをきっちりと確定する必要がある。
 これはメルマガ前号の「リーガルマインド」と同じ思考。
本文はメルマガにて



■一番楽で、最悪のコメント=「何もやっていませんね」
 話を元に戻して、政治をよくするための批判について。
 この観点からすると、安倍さんの辞任記者会見における記者の質問は、どれだけ政治をよくするために貢献したんだろ。
本文はメルマガにて



■テレビ・新聞の議論はおかしい! 今、本当に論じなければいけないこと
 ―辞任をいつ決めたのか? 誰に真っ先に話したのか? NHKがすっぱ抜いたことは凄い! ポスト安倍は誰だ?
 そんなことをあーだこーだ今論じるのは、政治をよくするためには必要ないだろ!
本文はメルマガにて



<その他>

■橋下徹・今週のツイート
(内容はメルマガにて)


■活動日記
(内容はメルマガにて)

最近行ったお気に入りレストラン
(お店の紹介はメルマガにて)


■今週のピックアップ
(内容はメルマガにて)

※今号のメールマガジン全文は約9700字あります!

prev back next